2017年2月16日 (木)

坐骨モゾ

坐骨モゾを学習塾での指導に取り入れている方のお話を聞きました。

この体操を生徒にジックリとやらせた後、その日の学習に入るのだそうですが、

体操を取り入れていなかった頃に比べて、はるかに子供達の学習能力が上がっているとのことでした。

毎回かなりの時間を体操に割いても、残りの時間でその日のカリキュラムは軽く消化出来るんだそうです。

2017年2月 7日 (火)

指導10年目の今日このごろ。

ゆる体操の指導の仕事を始めたのが2007年ですので、今年で10年目になります。最初はゆる体操だけの指導でしたが、その後ゆるウォーク、ゆる筋トレ、基礎ゆる、ゆる呼吸法、達人調整とだんだんレパートリーを増やしていますよ。

おかげさまで仕事は充実しているのですが、仕事以外でもゆるの研修等が多いので、日本国内ではどうしてもゆるの人間関係が優先していました。

ところが最近、英語で喋れる友人が海外に何人かできました。どんどん話しかけていったらそうなっていたのですが、以前の自分はもっと内向的だったので、なかなかこういう風にはなりませんでした。これはゆる体操でつちかった太いセンターのおかげでしょう!!!!

職業や肩書き、年齢などに関係ないつながりは楽しいですね〜。学生時代に戻った気分です。

2016年11月26日 (土)

手術後の生徒さんからのメッセージ。

私のゆる体操教室の生徒さんが入院され、十日前に大きな手術を受けられました。

同じ教室のお友達が病室に見舞いに行かれたところ、ベッドの上で寝返りも打つことができないでいる その方が開口一番、

「中田先生に伝えてください! 仰向けのまま動くことができないけれど、習ったゆる体操を思い出しながら、できるものだけですけど毎日時間を決めてやっています、と。」とおっしゃったそうです。

お見舞いに行かれた方からそのお話を伝え聞いて、私は感激しました。

私が病室でゆる体操をしなさいと指導したのではありません。そういう風なことを言うと、その方の心身の負担になってもいけないと思い、言わずにいたのです。

にもかかわらず、手術後の痛みがまだ続いている中で、その方はゆる体操を思い出し、きっとゆる体操に頼りすがる思いでやっておられるのだと想像すると、感激しました。

おそらく膝を立てるのも無理だろうから、さすり等の簡単な体操しかおできにならないのだろうけれど、そういう重篤な状態の中でも自分で自分の身体を楽にできるのがゆる体操なのだ、とあらためて知らされました。

日頃お教えしたことがちゃんとお役にたっているのだ、そして、そういう優れた体操をご指導しているのだと思うと、誇らしい気持ちでいっぱいになっています。

========

⇩ゆる体操創始者の高岡英夫先生を交えた座談会「医療大革命は可能か」。掲載されたマトリクスによると 病障者のケアに可能なゆる体操はたくさん、たくさん、あります。

⇩精神的・肉体的に病と戦える状態を作るのがゆる体操だという考え方が紹介されています。

2016年11月25日 (金)

若かった頃よりも上達できる。

最近、英語以外の外国語の勉強もしています。

20年前、今よりもまだうんと若かった頃、やはり英語以外の語学にだいぶ頑張った時期があったのですが、残念ながらモノになりませんでした。その頃はまだゆる体操も発表されておらず、慢性の首こりと肩こりに悩みながらの勉強でした。

語学は、同じことを何度もしつこく繰り返して身体と脳に染み込ませていく作業が必要なので、けっこう疲れるものです。一生懸命やればやるほど、普通は身体がガチガチに固まり、気力も続かなくなります。

20年前はその疲労に敗けてしまったんですね。

けれども、今はゆるに取り組んで身体と脳が相当若返っていますから、ずいぶん楽に勉強がすすんでいます。スイ、スイ〜〜という感じです。

今年の前半は英語の通訳案内士試験合格という実績を作れたので、来年は別の外国語で何らかの成果を出していきます。

何歳になっても、新しいことに挑戦できる!

若かったころに挫折したことにも再挑戦でき、若かったころよりも上達できる!

ゆるって素晴らしいですね。

2016年4月27日 (水)

エッチラオッチラ。

今日の教室では「大地エッチラ」でひとしきり盛り上がりました。

全員笑いが止まらない!

いわゆるスクワット姿勢で行う体操なんですけど、今日は形よくできたし、笑えたし、最高でした!

参加者の女性全員、股関節まわりが最近よくゆるんできて、腰回りが相当スッキリといい感じになってきておられます。

この調子でご指導していきたいです。♫♫



2016年4月25日 (月)

いざという時のために。

この一週間、体のリズムがいつもと変わっていたので大人しくしていました。

もちろん、仕事はいつものように元気に行っていましたけれど。

各教室では、災害時のゆる体操の効果と実践方法について、少し時間をとってお話をしています。

私の住んでいる神戸の人たちは「震災前は、神戸で地震は起こらないものだと思っていましたよ」とおっしゃっいます。それが人情というものだと私は思います。

自分の住んでいるところは大丈夫だと誰しも考えがちですけれど、やはりいざという時のために、日頃からゆる体操で体の調子を整え、体がよく使えるようにしておくことはとても大事ですね。

2016年3月25日 (金)

治療に近い体操

ゆる体操は「出来る限り治療に近い体操」というコンセプトで作られています。

だから、動きが穏やかで、呼吸が切れたり、ひどく発汗するようなことがありません。

そして、身体がその場でほぐれて楽になります。

この「治療に近い体操」ということを今日ほどハッキリと目の当たりにしたことはありませんでした。

歩行が困難になりかけておられたご年輩の女性の方をご指導したのですが、1時間の椅子ゆるの後、本当に別人のようになられました。良かったです。

2016年3月24日 (木)

大笑い

最近のレッスンで、目覚ましいことが起こりました。

入会されて約一年、今までずっと大人しく無口でおられた方が、突然

「あははは〜!!」

と笑ったんですよ。私がいつものように言ってる駄洒落に反応なさったんですが、こういうことは、ついぞなかったことなんです。

その方の大きなお声なんて初めて聞いたので、私もビックリですよ。

さらに、

1時間余りのレッスン中にあと二度も、大声でそれはそれは楽しそうに笑っておられました。

ゆるんで来られたんでしょうね!(^○^)

ゆる体操に取り組んでいると、ある日急に心身の調子がガラッと変わることがあります。きっとそれですね。

私にはとても嬉しいことでした。

2016年3月10日 (木)

通訳案内士試験合格、ただいま開業準備中。

このたび、通訳案内士という国家資格を取得しました。

去年の8月に筆記試験(英語、日本史、地理、一般常識)、12月に口述試験(ネイティヴ試験官との面接)を経て、初受験にして合格しました。

海外からの旅行客を英語でご案内する仕事なのですが、それに国家資格が必要だということは案外と知られていないんです。英語以外にも、フランス語、ドイツ語、中国語、スペイン語など様々な言語の通訳案内士さんたちが活躍中です。

私は以前から「英語を使う仕事ができたらいいな」と思っていたので、思い切って挑戦しました。

合格までの日々はしかし、相当キツイものでした。何年もかかってじっくりと準備しておられる方も多い中で、私は時間不足の中で必死につめこみ勉強をしました。

ものすごい量の事柄を暗記するのはハードな作業でしたが、仕事に支障をきたすこともなく、無事合格できたのはゆる体操のおかげです。

合格通知が届いたのは一ヶ月前で、その後、関連団体の新人研修等に参加して、開業までの準備につとめています。

あ、でも、ゆる体操指導員の仕事はやめませんからね!今後ともよろしくお願い申し上げます。

2015年12月27日 (日)

ゆる体操中級教室参加者の2015年の感想

年内はあと1日、レッスンを残すのみとなりました。

私は今、ゆる体操「中級」教室を5教室担当しているのですが、この年末に

「今年一年、ゆる体操に取り組んで、何かイイことがありましたか?」と中級教室の生徒さんたちに聞いてみたところ、

全員がそれぞれ、素晴らしいことを語ってくださいました。

中級の参加者はゆる体操歴は短い人で2年、長い人は8年目になります。

さすがにここまで取り組んで下さると、違いがはっきり出てくるものだと私も再認識いたしました!

そして

「中級に参加するようになってから、効果が(初級のころと比べて)すごく出るようになってうれしい!」

というご意見が複数ありました。

私自身「指導していて良かったなあ〜〜〜」とジーンと来ています。

より以前の記事一覧

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ