2018年5月16日 (水)

高岡先生の新刊について、続編

高岡先生の新刊についての記事の続編です。 私自身、十数年前から、立甲のトレーニングはやっており、立甲は普通に出来ます。
昨日はメルパルク京都の2教室で本を紹介したあと、「ゆるネコ」の時に自然に立甲が出来ているのを見せてあげると、皆さん、「わ、すごく立ってる!」と驚いておられましたよ。
私は日頃、優しげな健康体操の先生のイメージですので、(誰ですか、爆笑してるのは)🤣、こういう本格的なメソッドの出来をみせてあげると、結構ビックリされます。
でもこれを読んでも、教室で「自分とどっちがスゴイか、くらべましょう!」なんて挑戦してこないで下さいね。(男性に居そうですね。) 指導者に挑戦するのは、NGですよ。 「ちょっと触らせて下さい」も、同様にNGです。よろしくお願いします。

Raising my shoulder blades on all fours is easy for me. I’ve been doing it for more than 10 years.
Yesterday my students were surprised at my shoulder blades rising sharply.
However, I don’t teach the technical methods for it. That’s beyond the rules of teaching Yuru Exercises.
If you want to know them, please get a copy of the book. :)









2018年5月14日 (月)

『肩甲骨が立てば、パフォーマンスは上がる!』は非常に濃い内容

『肩甲骨が立てば、パフォーマンスは上がる!』は、高岡先生が『究極の身体』に並ぶ本だと言っておられただけあって、非常に濃い内容です。

今までの先生の書籍に載っていなかったけれども、講座の中では普通に指導されて来た概念やメソッドが、多数紹介されていますので、ゆるに専門的に取り組みたい方々は、絶対に買いですね。

Mr. Takaoka's new book 『肩甲骨が立てば、パフォーマンスは上がる!』introduces a lot of notions and methods which have been taught only in his workshops. This is a must-buy for serious Yuru practitioners!

2018年5月 9日 (水)

『肩甲骨が立てば、パフォーマンスは上がる!』

本日発売。今日の午後、神戸市内のジュンク堂書店にて入手しました。今、読んでいるところですが、本格的なトレー二ング本ですね。

この理論と実践をもとにした講座が『腕遣いの王者 "甲腕回旋力”』です。東京では5月13日に開催ですから、まだ参加申込が可能ですね。私は大阪開催の当講座に2回参加しましたが、得られる効果が素晴らしかったです。毎日、実践しています。講座では書籍に載っている以上のことも、もちろん学べます。
Mr. Hideo Takaoka has just published his new book on his theory and methods with effective usage of shoulder blades.

There's a workshop based on this book, which will be held in Tokyo on the 13th of May. The participants will be able to get some tips which are not included in the book.

運動総研HPからの引用:

肩甲骨を制する者は身体運動を制す!

 「立甲」の言葉を編み出した著者が、肩甲骨と身体運動のパフォーマンスの関係を運動進化論の観点から解き明かした画期的な一冊。

 パフォーマンス向上を目指すアスリートなら誰もが切望する肩甲骨のメカニズムに関する最先端情報が満載。

 「歩力・走力」「投力」「打力」「蹴力」など、あらゆる身体能力を高める立甲トレーニングで身体の野生を取り戻し、肩甲骨が本来持っているパワーを解放せよ

2017年4月 1日 (土)

これは面白い。

http://www.ultimatebody.jp/17Trump_and_Putin01.html

出ましたね。 トランプの身体意識。これは面白い!
今後のアメリカを予測するのにも役立ちますね。しかし、身体意識の深い知識が必要ではありますけれどね。

次回がとてもとても楽しみな中田です。




2016年12月 5日 (月)

完全版「本物の自分」に出会うゆる身体論

ここのところしばらくゆる体操教室に来ておられなかった方が、先週末に久々に参加され、「ほんとに気持ちが良いので、やっぱり続けます!」とおっしゃっていました。

私自身、その方がよく来られていた2年前よりは指導力があがっていると自覚していますので、そのご感想には納得がいきますし嬉しくも思います。🎵🎵

もっと指導力をあげて、参加者の皆さんにもっと気持ち良くゆるんでいただけるようになりたいと思います。

さて、高岡英夫先生の新刊情報です。

以前に静山社より刊行された『「ゆるめる」身体学』(2010年4月)を加筆・再編集、改題したものです。私の教室の生徒さん方にも非常に人気の高かった本なんですよ。ゆる体操愛好者の皆さんはぜひお手に取ってみてください。

ゆる体操をやってみたくなった方は、こちらへどうぞ。

12/14追記
運動総研に関連記事があります。http://www.undoukagakusouken.co.jp/yurushintairon_book.html

2016年9月18日 (日)

ピカソと光源氏。

数日前に録画していたNHK BS世界のドキュメンタリー『ピカソの遺産〜女神たちから生まれた傑作〜』を観ました。ピカソがその生涯において、数多くの女性と交際し、その女性たちから創作のインスピレーションを得ていたことは良く知られた事実ですね。そして彼女たちはピカソと別れたあと、ほとんどの場合、悲惨な人生を送っています。

高岡先生の『天才の証明』にはその事実を裏付ける身体意識のメカニズム(女性から見ると非常に恐ろしいメカニズムです)が解説されています。

お付き合いする女性が変わると、作品のスタイルがガラリと変化したというのはすなわち、ピカソが女性から吸い取るエネルギーのクォリティがその都度、変化したということにほかならないわけですね。あなおそろし。

ピカソという人は、作品の多さといい、眼光鋭い男性的な風貌といい、もっと能動的なタイプだったのかと私は思っていたのですが、意外にも受け身的な創作生活を送っていたとも言えるわけで、そこが大変興味ふかく感じられました。

話は少し変わるのですが、ここのところ林望さん(リンボウ先生)の『謹訳 源氏物語』を楽しんで読んでいます。あらためて知ったのですけれど、源氏の君は女性に対する思いを抑えきれないというか、抑えようとしないというか、とてつもなく情愛に溢れた、つまり中丹田の働きが強い人ですね。きっと下半身から中丹田に入ってくるルートが強力に働いていたんでしょう。

大変な博識である上に、舞を舞わせても楽器を演奏させても超一流だったということですから、天才ないしは準天才だったんでしょうね。実在の人物ではないですけれど、それはそれはゆるんだ男性だったに違いないと想像できます。

けれども彼も、関係を結んだ女性を幸福にすることはできなかった人ですね・・・・。

ピカソにしても、光源氏にしても、あまり身近には居て欲しくない男性ですね🎶

2015年10月16日 (金)

今からでも秘伝に触れよう。

月刊『秘伝』の「漢語由流体操法」は、2013年2月から連載が続いています。

中田家の「漢語由流体操法」ファイルも3冊目がもう一杯になって来ました。

毎月、文字通りの秘伝的情報が盛り込まれています。

ゆるを研究されている方は、今月からでも毎月購読されることを強くおすすめします。

Img_1595

月刊 秘伝 2015年 11月号

続きを読む "今からでも秘伝に触れよう。" »

2015年10月 1日 (木)

ありえへん! 無料セミナー『サッカーゆるトレーニング入門』

日本人が世界一になるためのサッカーゆるトレーニング55

紙の本の方はは先ほどAmazonから届きましたし、

kindle本の方は、今朝の通勤電車の中でダウンロード済。

いやあっ、もう、何と申しますか、・・・・・・良い本です!! 今日はもう仕事が終わったのでかぶりつくように読んでます。

しかも、こちらからトレーニング法の動画を観ることもできます。
しかも、サッカーゆるトレーニング入門セミナーがむ、む、無料?! 7回も。

ありえへん!

2015年9月30日 (水)

明日出るんです。『日本人が世界一になるためのサッカーゆるトレーニング55』

近いうちに発売になると聞いていましたが、もう明日出るんですね!

さっそくアマゾンで予約しちゃいましょう!

表紙は『フットボールネーション』の大武ユキさんですね。

2015年9月 7日 (月)

『決定版 ゆる体操』教室の感想。

『決定版 ゆる体操』が発売されて約3週間。

私は今、約20のクラスを担当していますが、その生徒さんたちに尋ねると、

かなりの割合の人が既に購入しています。

とくに、ゆる体操中級教室の生徒さんは8割ほどの方々が購入または予約済ですね。

べつに強くすすめたわけでもないんですが、

さすが中級。関心と意識の高さがうかがえます。

お読みになった方の感想は

「写真が多いにもかかわらず、レイアウトがすっきりしていて見やすい。」

「裏テクがさりげなく散りばめられていて、お得!」

等々です。あまり喋るとネタバレになるのでここまでにしておきます。

私はKindle版も購入しました。

二つを比較するなら、見やすさと扱いやすさの点で紙の方が上です。

どちらか片方を購入したいという方には、紙の書籍の方をオススメします。

より以前の記事一覧

フォト

Twitter

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ