« 英語のサマリーを付けています。 | トップページ | 今日の川西町ゆる体操教室は開催を中止します。 »

2018年5月16日 (水)

高岡先生の新刊について、続編

高岡先生の新刊についての記事の続編です。 私自身、十数年前から、立甲のトレーニングはやっており、立甲は普通に出来ます。
昨日はメルパルク京都の2教室で本を紹介したあと、「ゆるネコ」の時に自然に立甲が出来ているのを見せてあげると、皆さん、「わ、すごく立ってる!」と驚いておられましたよ。
私は日頃、優しげな健康体操の先生のイメージですので、(誰ですか、爆笑してるのは)🤣、こういう本格的なメソッドの出来をみせてあげると、結構ビックリされます。
でもこれを読んでも、教室で「自分とどっちがスゴイか、くらべましょう!」なんて挑戦してこないで下さいね。(男性に居そうですね。) 指導者に挑戦するのは、NGですよ。 「ちょっと触らせて下さい」も、同様にNGです。よろしくお願いします。

Raising my shoulder blades on all fours is easy for me. I’ve been doing it for more than 10 years.
Yesterday my students were surprised at my shoulder blades rising sharply.
However, I don’t teach the technical methods for it. That’s beyond the rules of teaching Yuru Exercises.
If you want to know them, please get a copy of the book. :)









« 英語のサマリーを付けています。 | トップページ | 今日の川西町ゆる体操教室は開催を中止します。 »

高岡英夫の著書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373951/73496867

この記事へのトラックバック一覧です: 高岡先生の新刊について、続編:

« 英語のサマリーを付けています。 | トップページ | 今日の川西町ゆる体操教室は開催を中止します。 »

フォト

他のアカウント

Twitter

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ