« 2018年2月 | トップページ

2018年5月16日 (水)

高岡先生の新刊について、続編

高岡先生の新刊についての記事の続編です。 私自身、十数年前から、立甲のトレーニングはやっており、立甲は普通に出来ます。
昨日はメルパルク京都の2教室で本を紹介したあと、「ゆるネコ」の時に自然に立甲が出来ているのを見せてあげると、皆さん、「わ、すごく立ってる!」と驚いておられましたよ。
私は日頃、優しげな健康体操の先生のイメージですので、(誰ですか、爆笑してるのは)🤣、こういう本格的なメソッドの出来をみせてあげると、結構ビックリされます。
でもこれを読んでも、教室で「自分とどっちがスゴイか、くらべましょう!」なんて挑戦してこないで下さいね。(男性に居そうですね。) 指導者に挑戦するのは、NGですよ。 「ちょっと触らせて下さい」も、同様にNGです。よろしくお願いします。

Raising my shoulder blades on all fours is easy for me. I’ve been doing it for more than 10 years.
Yesterday my students were surprised at my shoulder blades rising sharply.
However, I don’t teach the technical methods for it. That’s beyond the rules of teaching Yuru Exercises.
If you want to know them, please get a copy of the book. :)









2018年5月14日 (月)

英語のサマリーを付けています。

最近更新した記事には、英語の簡単な要約(サマリー)を付けています。私が自分で書いた英文です。

以前から当ブログの英訳を企てていたのですが、ミスの少ない英文を書き続ける自信が今ひとつなかったので、ついつい先延ばしにしていました。でも、もうかなり大丈夫だと思っています。

FacebookやTwitterには、自動翻訳機能が付いていますが、(開発者の方々には悪いですけれど)まだまだ向上の余地があると思います。文学的な表現や小洒落た言い回しが上手く翻訳できていないというなら、「まあ仕方がないかな」と思えます。しかし、イベントの時刻案内が誤訳だったりすることもあるようです。ちょっと困りますよね。

こうした翻訳ソフトは、ある程度以上の語学の実力がある人が助けとして使うのにはいいと思いますが、そうでない人は、決して提示された翻訳文を鵜呑みにしてはいけません。相手に通じないだけでなく、ネイティブスピーカーの 失笑を買うだけだと思います。

話が少し脇道にそれましたが、
今後もだんだんと日本語、英語両方で読めるブログにして行きたいと思っています。よろしくお願いします。

I've added English summaries to my blogs lately. I don't use translation softwares, because I think they are still being developed.
I'm planning to make all of my new blogs both in Japanese and English versions.

『肩甲骨が立てば、パフォーマンスは上がる!』は非常に濃い内容

『肩甲骨が立てば、パフォーマンスは上がる!』は、高岡先生が『究極の身体』に並ぶ本だと言っておられただけあって、非常に濃い内容です。

今までの先生の書籍に載っていなかったけれども、講座の中では普通に指導されて来た概念やメソッドが、多数紹介されていますので、ゆるに専門的に取り組みたい方々は、絶対に買いですね。

Mr. Takaoka's new book 『肩甲骨が立てば、パフォーマンスは上がる!』introduces a lot of notions and methods which have been taught only in his workshops. This is a must-buy for serious Yuru practitioners!

2018年5月 9日 (水)

『肩甲骨が立てば、パフォーマンスは上がる!』

本日発売。今日の午後、神戸市内のジュンク堂書店にて入手しました。今、読んでいるところですが、本格的なトレー二ング本ですね。

この理論と実践をもとにした講座が『腕遣いの王者 "甲腕回旋力”』です。東京では5月13日に開催ですから、まだ参加申込が可能ですね。私は大阪開催の当講座に2回参加しましたが、得られる効果が素晴らしかったです。毎日、実践しています。講座では書籍に載っている以上のことも、もちろん学べます。
Mr. Hideo Takaoka has just published his new book on his theory and methods with effective usage of shoulder blades.

There's a workshop based on this book, which will be held in Tokyo on the 13th of May. The participants will be able to get some tips which are not included in the book.

運動総研HPからの引用:

肩甲骨を制する者は身体運動を制す!

 「立甲」の言葉を編み出した著者が、肩甲骨と身体運動のパフォーマンスの関係を運動進化論の観点から解き明かした画期的な一冊。

 パフォーマンス向上を目指すアスリートなら誰もが切望する肩甲骨のメカニズムに関する最先端情報が満載。

 「歩力・走力」「投力」「打力」「蹴力」など、あらゆる身体能力を高める立甲トレーニングで身体の野生を取り戻し、肩甲骨が本来持っているパワーを解放せよ

2018年5月 3日 (木)

今日の午後は「ゆる体操&スーパーウォーク歩道」

今日も基本的な「姿勢軸」を中心にご指導しました。

タイトルは同じでも、指導内容は常にアップデートしていますので、以前、参加なさった方もまた来られるといいですよ。

I had a class of "Superwalk Hodo" today. I keep updating the contents so that they would be helpful to the people who have attended before.

教室・講座案内

川西町ゆる体操教室 (兵庫県芦屋市)

<ゆる体操>水曜夜クラス(月3回月謝制、体験レッスンあり)、土曜昼クラス(月2回) の二つがありますこちら

<ゆる体操&スーパーウォーク歩道>(「ゆるウォーク初級」  :体をゆるめる「ゆる体操」と、歩きのトレーニングができる「スーパーウォーク歩道」との組み合わせで、健康・美しさ・高能力をものにしよう!ゆるプラクティスが初めての方でもご参加可能。こちら

     5月 3日(日) 13:15~14:45  芦屋市立体育館・青少年センター  2F 多目的室
1・2
     6
月10日(日) 13:15~14:45  芦屋市立体育館・青少年センター  3F 音楽室

 

川西町ゆる体操教室以外の教室リストはここです。
===============
ゆる体操の開発元である運動科学総合研究所のホームページ

ゆる体操の普及活動をしているNPO法人日本ゆる協会のホームページ

▪︎ ゆる体操無料体験会(運動総研主催:NPO法人 日本ゆる協会協力) 大阪担当は中田です。こちらからどうぞ。

中田ひろこプロフィール教室一覧

中田ひろこのゆる体操入門お薦め図書

Jya_logo_2

2015年9月21日、国連国際平和デー当日より、ゆる体操は、誰でも指導できるようになりました。これを「ゆる体操の全面オープン化と呼んでいます。」
※これを「ゆる体操の全面的オープン化」と呼んでいます。

2018年5月 2日 (水)

ゴールデンウィーク中は

皆さんは、どういうふうに過ごされる予定ですか?

私は、明日(5/3)は地元で「歩道」の指導がありますが、あとはstaycation(つまり、家近辺でまったり過ごすこと)です。

連休のたびに、普段なかなか読めない本を読破するのが習慣になっています。今回は、以前から読みたかった『ロックの英詞を読む』『ロックの英詞を読むー世界をかえる歌』など4冊。どれも著者はピーター・バラカン氏です。

この連休は、ロックの数々の名盤を浴びるほど聴く予定!今、聴いてるのはBlodwyn Pigという英国のバンド。

Hi everyone,
What are your plans for the Golden Week? I'm going to enjoy staycation basically this time. :) I'm going to listen to loads of classic rock albums as well!

« 2018年2月 | トップページ

フォト

Twitter

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ