« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月23日 (土)

教室・講座案内

川西町ゆる体操教室 (兵庫県芦屋市)

<ゆる体操>水曜夜クラス(月3回月謝制、体験レッスンあり)、土曜昼クラス(月2回) の二つがありますこちら

スーパーウォーク歩道>(旧「ゆるウォーク初級」)  :歩きを通じた総合的な身体ー精神のトレーニングができる、人類にとって「ウォーキングの最終形態」と言える体系です。ゆるプラクティスが初めての方でもご参加可能。こちら

     1月14日(日) 13:15~14:45  芦屋市立体育館・青少年センター  2F 多目的室2

川西町ゆる体操教室以外の教室リストはここです。
===============
ゆる体操の開発元である運動科学総合研究所のホームページ

ゆる体操の普及活動をしているNPO法人日本ゆる協会のホームページ

▪︎ ゆる体操無料体験会(運動総研主催:NPO法人 日本ゆる協会協力) 大阪担当は中田です。こちらからどうぞ。

中田ひろこプロフィール教室一覧

中田ひろこのゆる体操入門お薦め図書

Jya_logo_2

2015年9月21日、国連国際平和デー当日より、ゆる体操は、誰でも指導できるようになりました。これを「ゆる体操の全面オープン化と呼んでいます。」
※これを「ゆる体操の全面的オープン化」と呼んでいます。

2017年12月19日 (火)

腕の回旋力、歩道中級

冬期集中講座の『腕の回旋力 初級』と『スーパーウォーク歩道 中級』を受講して来ました。

前者は初開催の講座だからでしょうか、レクチャーの時間が割に長かったです。ワークの直後に、野球、卓球、空手の各専門家が動きを見せてくれたのですが、あまりの変化に度肝をぬかれました。

後者ではさらに深いメカニズムとテクニックをご教授いただきました。まだまだ奥義があるそうで、今後に期待します!

受講数日間は学んだことを練習してモノにすべき期間なのですが、あいにく風邪を引いてダウン。まあ無理せずにやります。

2017年12月16日 (土)

ジョーダンは異常な競争心の持ち主

アメリカの有名俳優のウィル・スミスが、マイケル・ジョーダンについて語って居ます。

USA TODAY SPORTS の12/15付けの記事です。(英語。字幕あり)
ウィル・スミスはマイケル・ジョーダンと友人同士で、一緒にいるとずっとジョーダンが競争を仕掛けて来るのでちょっと閉口してますわ、みたいな話です。身の回りのことを何でも競争にしちゃう。

レストランで水を飲むだけでも「競争しようぜ!」みたいなね。水ぐらい普通に飲ませてくれよ、ですよね。

ウィル・スミスはタイガー・ウッズとも知り合いで、ジョーダンとウッズの二人は、今まで会った人間の中で一番競争意識が強い、ハッキリ言って異常だ(insanely competitive)、と語って居ます。

ジョーダンもウッズも高岡英夫先生の著書に、超高度に身体意識を発達させた人物としてよく登場しているではありませんか。

身体意識が発達しているから競争好きなのか、その逆なのか、たまたまどちらも備わっているのか。

何れにしても、「チャンピオンシップで勝ち上がっていく人は例外なく、恐ろしく競争心が強いものだ」という私の師の言葉の裏づけのような記事でした。

『からだにいいこと』2018年2月号にゆる体操

本日(12/16)発売です。

巻頭カラー特集内容:「息するだけ、つかるだけでちゃっかりヤセる!「風呂」と「呼吸」だけでお腹からヤセる秘訣」  

私のゆる体操教室でもよくご指導している、お腹ペコポコペコー等が紹介されています!

アマゾンへのリンク↓ なかみ検索できます。

『からだにいいこと』の専用サイトはこちら。 http://www.karakoto.net/

2017年12月12日 (火)

裏転子

今日の夜はゆるウォーク教室で、『もも裏を刺激して歩こう』というテーマでご指導しました。

もも裏を正しい方法で刺激すると、そこに裏転子という身体意識が出来ます。

そして歩きが劇的に変ります。

どういう風に変わるかは、指導者である私も、ベテラン揃いの会員さん達もあらかじめ分かってはいたのですが、それでも互いに驚くような効果が出ました。

こういう発見と喜びのある教室って、ほんとうにいいですね。

テレビの体操

テレビの健康番組をみながら体操をやっていて体のどこかを傷めてしまい、病院のお世話になる…ということは、ごく普通にあるようですね。

テレビ番組の制作側は、視聴率を上げることが至上命題ですから、目新しさや見栄えの良さが優先され、必ずしも簡単で取り組みやすい体操ばかりが紹介されているわけではないというのがその理由の一つです。

その点、ゆる体操は行なう人の安全をとてもよく考えて作られている体操です。

またテレビの前で間違った動きをしていても、テレビの中の指導者は「あ、そこの方、それは違いますよ!そんな動きだと関節を傷めますよ!」とは言ってくれませんよね。

私は教室で少しでも危険な動きをしている人(例えば首を強く揺するなど)が居たら、すぐに注意して正しい動きを指導します。 初心者には結構な割合でそういう方が居られるのですよ。

体操を学ぶには、細心の注意が必要なのです。
ぜひ、安全な体操を選び、安心な方法で学んで下さい。

2017年12月11日 (月)

ひとりごと。

スーパーウォーク歩道の一年間かけての講座(高岡英夫先生ご指導)が終了しました。

試験も終わり、結果はまだ分からないのですけれど、ひとまずホッとしました。

一年前に比べて、自分の歩きは相当レベルアップしたと思いますが、まだまだこれからです。



2017年12月 3日 (日)

東京出張

東京出張
東京での用を終えて、椿屋珈琲店で一服。
いい一日でした。
ゆる体操の普及にとっても、大きな意味のある日でした。

« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »

フォト

Twitter

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ