« 2017年6月 | トップページ

2017年7月14日 (金)

ゆる体操とペットの反応。

自宅の部屋でペットを飼っている何名かの生徒さんたちに聞いた話なのですが、ゆる体操を始めると、部屋の違うところに居たペットが急いでやってくるそうです。

立ちゆるをしてくると、足元ではしゃいでピョンピョン飛びついてくるとか、

寝ゆるをしていると、必ず飼い主のお腹の上に乗っかってじっとしているとか、
腰モゾをしている脇の下に入ってきて、ペット自身も仰向けになってモゾモゾし始めるとか。

どうも、犬でも猫でもほとんど同じ行動を示しているようです。

飼い主の皆さんがおっしゃるのは「うちの子はゆる体操がすごく好きみたいです。」

面白いですよね!

お部屋でペットを飼っているゆる愛好者の方々、いかがですか?

2017年7月 6日 (木)

ゆる体操指導員試験で昇級する方法

このブログの読者にはゆる体操指導員の方も多いと思います。

昇級試験でなかなか合格出来ない、というご相談を時々受けます。

次に合格出来る最短の方法は、前回の試験で審査員に言われた注意点に取組んで、解決することです。

当たり前のことですが、それが出来ていないことが多いように思います。

審査員は、その人の最も目立つ欠点を的確に指摘して下さいます。それを解消するだけで、全体としてかなりの上達が見込めます。

私もそうして来ましたし、比較的早く昇級出来ている人の話を聞いてもそうですね。

自分の欠点に向き合うことはしんどいことでもあります。ゆるんで励んで下さいね。

2017年7月 5日 (水)

センターの指導が上手くなっている

昨日、二つの教室で「これはすごい」と思えることがありました。

午前中のメルパルク京都の『大和撫子のからだづくり初級』教室で達人調整を指導中に、受講生の皆さんが一気に変わった瞬間がありました。

センターの威力を間近に見た、という感じでしたね。

もう一つ、夜の大阪での『ゆるウォーク初級教室』(近鉄文化サロン阿倍野)でも

「お〜〜っ」と声が上がる時間がありました。全員のセンターが一気に良くなった瞬間でした。

ゆる体操も、スーパーウォーク歩道(ゆるウォークを含む)も、達人調整も、どれもセンターを育てる方法なんですが、最近その指導が上手くなったと自覚しています。

自分のトレーニングが良い方向に進んでいることの表れでもあるな、と思っています。

2017年7月 4日 (火)

復帰

以前からの生徒さんでしばらくお休みだった方々が、最近、教室へ復帰しておられます。

お休みだった理由は親御さんの介護だったり、ご自身の病気だったり、色々ですが、

「やっと帰って来れたわ!」とおっしゃる明るいお顔を拝見しているとこちらも、「この仕事をしていて良かったな」と思います。

« 2017年6月 | トップページ

フォト

Twitter

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ