« ゆる体操で試験に合格する方法(1) 肩から首の疲れを取る | トップページ | ゆる体操で試験に合格する方法(3) ブレーキ成分を取り除く »

2017年6月10日 (土)

ゆる体操で試験に合格する方法(2)センターを使う

私の担当教室では、センターを形成する体操を複数ご指導しています。立ちゆるも、椅子ゆるもあります。

これを試験勉強の最中にも、試験当日にもよく行うようにすると頭が冴え、気持ちが落ち着くこと請け合いです。

私はTOEICのリスニング試験が苦手だったのですが、試験開始直前に、椅子ゆるでセンターを作る体操をなんども行なったところ、その前回の試験の時よりずっと良く英語が聞き取れたのがわかりました。

その時の結果は、リスニングのスコアが前回よりいきなり90上がって465になり、合計スコアが940でした。これはセンターの効果だと思います。

また面接試験の前に、待合室などでひそかに(他の受験者の邪魔にならないように)椅子ゆるでセンターを作っておくと良いと思います。センターが形成されると、顔がキリッと知的になりますし、姿勢が良くなり、自然な落ち着いた態度にもなれますので、面接官に好印象を与えることが期待できます。

ぜひ、ゆる体操を試験に生かしてください。

« ゆる体操で試験に合格する方法(1) 肩から首の疲れを取る | トップページ | ゆる体操で試験に合格する方法(3) ブレーキ成分を取り除く »

ゆる体操の効果」カテゴリの記事

コメント

最近のブログの内容僕のブログのにすごい似てるんですが、もしかしてご覧になってくれました?
うれしいです。どんどん広めてください
http://headliners.blog.fc2.com/

声ガラガラ様、こちらこそ、拙ブログを読んでくださってありがとうございます。
ご質問への答は、「いいえ」です。私はどなたのブログも参考にしていません。
高岡先生の著書と、今まで受けてきた高岡先生のご指導の内容と、自分の経験から書いたものです。
コメントをありがとうございました。

そうなんですか。偶然にも1か月ほど前に書いた僕のブログの内容とこの3つに分けて投稿したブログの内容がコンセプトも含め全く同じものだったので、本当にそう信じていました。
どうやら違うようですね。ごめんなさい。あまりに似ていたので違うというのも今驚いています
今回の件は大変失礼いたしました。僕のような素人が中田さんにブログを見ていただいたと思い大変うれしく思ったのですがどうやら違ったようですね。

http://headliners.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
参考にまで似てたと思った僕のブログです

もう絡まないのでご安心ください

声ガラガラ様
再コメントをありがとうございました。
こちらは多忙なこともあり、他の方のブログは、ゆる体操関連も含め、普段ほとんど読むことがありません。

ですので、せっかく教えていただきましたけれども、私のほうは声ガラガラ様のブログを読ませていただくことはないと思います。
ですが、コメント欄にリンクを貼っておきましたので興味を持たれた方はお読みになると思います。
読者が増えると良いですね。
あらためて、当方のブログに来て下さりありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373951/70823992

この記事へのトラックバック一覧です: ゆる体操で試験に合格する方法(2)センターを使う:

« ゆる体操で試験に合格する方法(1) 肩から首の疲れを取る | トップページ | ゆる体操で試験に合格する方法(3) ブレーキ成分を取り除く »

フォト

Twitter

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ