« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月29日 (木)

秋期集中講座に参加して来ました。

先週末(9月24日・25日)は、高岡先生の秋期集中講座(大阪開催)の4講座のうち、3講座にスタッフとして参加してきました。

「トップセンター初級」「内転筋を鍛える 初級」「寝臥位センター初級」の3つでしたが、初級とはいえ、新しいメソッドが盛り込まれて充実した内容でした。

「初級は何度か参加しました」とおっしゃるベテランの方にも、満足感たっぷりの内容だと感じました。



2016年9月22日 (木)

今日は大阪、天王寺。

今日は祝日ですが、いつものように指導の仕事です。あべのハルカスの隣のカルチャーさんです。

最近はだんだんと生徒さん方のレベルが上がって来て嬉しいですね。

ここ数カ月、サッカー選手の指導をしているのですが、目覚ましい上達ぶりです。本人もさらに意欲的になっていますので、今後が楽しみです。

2016年9月18日 (日)

ピカソと光源氏。

数日前に録画していたNHK BS世界のドキュメンタリー『ピカソの遺産〜女神たちから生まれた傑作〜』を観ました。ピカソがその生涯において、数多くの女性と交際し、その女性たちから創作のインスピレーションを得ていたことは良く知られた事実ですね。そして彼女たちはピカソと別れたあと、ほとんどの場合、悲惨な人生を送っています。

高岡先生の『天才の証明』にはその事実を裏付ける身体意識のメカニズム(女性から見ると非常に恐ろしいメカニズムです)が解説されています。

お付き合いする女性が変わると、作品のスタイルがガラリと変化したというのはすなわち、ピカソが女性から吸い取るエネルギーのクォリティがその都度、変化したということにほかならないわけですね。あなおそろし。

ピカソという人は、作品の多さといい、眼光鋭い男性的な風貌といい、もっと能動的なタイプだったのかと私は思っていたのですが、意外にも受け身的な創作生活を送っていたとも言えるわけで、そこが大変興味ふかく感じられました。

話は少し変わるのですが、ここのところ林望さん(リンボウ先生)の『謹訳 源氏物語』を楽しんで読んでいます。あらためて知ったのですけれど、源氏の君は女性に対する思いを抑えきれないというか、抑えようとしないというか、とてつもなく情愛に溢れた、つまり中丹田の働きが強い人ですね。きっと下半身から中丹田に入ってくるルートが強力に働いていたんでしょう。

大変な博識である上に、舞を舞わせても楽器を演奏させても超一流だったということですから、天才ないしは準天才だったんでしょうね。実在の人物ではないですけれど、それはそれはゆるんだ男性だったに違いないと想像できます。

けれども彼も、関係を結んだ女性を幸福にすることはできなかった人ですね・・・・。

ピカソにしても、光源氏にしても、あまり身近には居て欲しくない男性ですね🎶

2016年9月14日 (水)

高岡英夫先生がテレビ出演!(9月21日) ビックリするほど簡単で効果の高い、秋バテ/疲労回復に効くゆる体操

2016年9月21日(水)18:55~21:00

テレビ東京系列(テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)

『ソレダメ!』*2時間スペシャル

*テーマ: ビックリするほど簡単で効果の高い、秋バテ/疲労回復に効くゆる体操

<内容>
ゆる体操開発者・運動科学総合研究所 高岡英夫先生がスタジオ出演。
高橋真麻さん、オードリーさん、ホラン千秋さん、堀ちえみさん等、ゲストの皆さんに
お腹ペコポコペコー/膝コゾ/脳幹モゾ を、直接ご指導します!!

お腹ペコポコペコー:内臓を直接マッサージし温め、「内臓疲労」を取る!

膝コゾ:「第二の心臓」ふくらはぎの血行を超改善、全身の疲労を取る!

脳幹モゾ:脳の疲れをキレイさっぱり取り除き、自律神経を副交感神経優位に!

2016年9月13日 (火)

今日のゆるウォーク

今日は月3回のゆるウォーク(阿倍野)の2回目でした。上腕がゆるむと、こんなに気持ち良く歩けるんだと皆さんビックリされてました!

昨日の高岡先生のご指導で脳のより良い使い方が分かって来たので、それをゆるウォーク指導に生かしてみたのですが、成功でした。

しかしこのあたりで満足せず、もっともっと上手くやってやるぜい!おー。

2016年9月12日 (月)

仕切り直し

今日の午前中は、高岡先生の直接指導を受けました。これで連続三日目になります。

自分の脳がいつも、いかに楽な方へ逃げよう逃げようとしているかが、悔しいけれど分かりました。

そのくせ「ちゃんとやっているつもり」になっているというのも、あらためて感じました。

人生時間は限られているのに、こんなことしていてはダメですね。

今日からまた仕切り直しです。

高岡先生のご指導は素晴らしい

運動総研の秋期集中講座が参加申し込み受付中ですね。

私も幾つかの講座に受講生として、また運営担当として参加します。今からとても楽しみです!

今日は高岡先生の『ゆる体操能力開発道場』に参加して来ました。いやあ、背中が自分としては過去最高にゆるんで広がりました。

2016年9月10日 (土)

ハムスリ

今日は川西町ゆる体操教室でゆる体操初級クラスと中級クラスのご指導を行いました。

ハムスリ(ハムスターをスリスリと気持ち良くさする体操……ではありません)をしっかりご指導しました。

「わー、効いたー!」

「今までちょっとシンドイ体操と思っていたけれど、楽にできた!」

と好評でした。

では大阪MAXデイズに行って来ます。(^ー^)ノ

2016年9月 9日 (金)

クネとクネ

ゆる体操には、「魚クネ」と「いるかクネ」という二つの、互いに良く似た名前の体操があります。

どちらも立った姿勢で全身をクネクネさせてゆるめる体操なのですが、前者は魚が泳ぐようにクネクネさせ、一方、後者はいるかが泳ぐようにクネクネさせるということで、動きのメカニズムが異なります。

そしてこの9年間でゆる体操を指導し続けてきた者の感想としては、殆ど全ての人が魚クネの方が上手にお出来になります。

魚クネを教室で行なうと、どの方も気持ち良さそうに動いておられます。

一方、いるかクネは「どう動いていいかよく分かりません」とか「苦手です」というお声が結構あがります。魚クネでそういうことをおっしゃった方は、年齢や運動の得手不得手を問わず、今まで皆無だと思います。

やっぱり、より旧い時代(魚類、約4億年前)の動きの方が、新しい時代(イルカ=哺乳類、約6000万年前)より深く人類のDNAに刻み込まれているというか、上手いということなのかなあと思いますね。

そういう風に発想を広げていると悠久の時間の流れを感じ、ゆる体操のスケールの大きさにあらためて打たれるのですが……

何言ってんだい、単にお前のいるかクネ指導がマズイだけだろうが〜!と言われないよう、勉強したいと思います。汗)

2016年9月 8日 (木)

昨日今日。

昨日は5クラスと少々ハードでしたが、新しい方が入会されて、賑やかな一日でした。

今朝はゆる体操初級クラスに体験レッスンの方が来られ、「もう、ほんとうに、気持ち良かったですー!!」と即入会なさいました。

午後は芦屋市精道町高齢者生活支援センターでの指導。チャップリン、沸きましたね。

今から帰宅してガイドの勉強です。そちら方面もだいぶいい感じになって来た今日この頃です。では。

2016年9月 3日 (土)

ゆる体操無料体験会@大阪

今日は味覚糖UHA館(大阪 松屋町)にて、運動総研開催のゆる体操無料体験会があります。

その指導担当で出掛けて来ます。

先月22日にテレビでゆる体操が紹介されました。それを視聴なさった方々からの参加申込が多数ありましたので、今日は賑やかになりそうです。

行って来ます。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

フォト

Twitter

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ