« スッキリ。 | トップページ | 老化。ロッカーの死。 »

2016年3月18日 (金)

指導の気合

今日は3つのクラスをご指導しました。全力を出したのでかなり脳疲労しました。

指導員自身が気持ち良くゆるむことで、それが生徒さんに伝わります。それだけですと、いつもの自主トレの時と同じようにやれば良いのでは、ということになるのですが、

実際の指導現場は、色々なことがあるんですね。

エアコンの調子ですとか、ちょっとした匂い、また隣の音楽教室から響いてくる音が気になったり、そのほかにもいろんなことがあります。

そうしたことが全て、こちらのゆるみを邪魔して来ます。

そういう中でも、参加者の皆さんにゆるんで気持ち良く帰っていただくためには、指導員としては気合を入れてさらにゆるむ必要があります。

ですから当然、脳疲労します。

先日、私のクラスに研修に来た後輩ゆる体操指導員が、私のリードに刺激を受けたと話してくれました。一言で言うと、「自分の指導には気合が足りない」と思ったんだそうです。

それから自分の教室でそれまで以上に工夫をするようになって、参加者の方々の満足感があがり、自分もよりゆるむようになったと話してくれました。

参考になったのならうれしいことです。

ただ、私などはまだまだです。もっと精進して良い指導ができるようになりたいと思います!

« スッキリ。 | トップページ | 老化。ロッカーの死。 »

教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373951/64522402

この記事へのトラックバック一覧です: 指導の気合:

« スッキリ。 | トップページ | 老化。ロッカーの死。 »

フォト

Twitter

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ