« 【お知らせ】【女性限定】ゆる体操初級レッスン。初開催につきワンコイン。 | トップページ | ブルースは胸に来る。 »

2014年11月16日 (日)

身体意識を見取る。(運動総研開催 冬期集中講座パンフレットより)

運動総研開催「冬期集中講座」の詳細が発表されました。

http://www.undoukagakusouken.co.jp/14winter.html

集中講座発表のたびに、パンフレットに高岡英夫先生の最新の文章が掲載されます。

毎回、最新情報満載の非常に濃い内容で読み応えがあり、私はいつも楽しみにしています。

今回は『深める日本と広める世界と!!』というタイトルのもとに、「後天的天才」のお一人であるNidoさんの日舞『義経千本桜 吉野山』のワンシーンの写真と身体意識図が公開されています。

まず写真の立ち姿に圧倒されます。私は10月12日のビデオ上映会(大阪)でこの舞踊を鑑賞し、Nidoさん演ずる佐藤忠信の武者ぶりに時には恐怖さえ感じたのですが、今その感覚が蘇ってくるのを感じています。

その恐怖感はこの役柄の妖怪性によるものなのです。

また身体意識図のほうは、9月の秋期集中講座の開催中、高岡先生がA4用紙に筆記なさったのを講座参加者の方々に披露して下さった貴重な情報で、私もそれをノートに書き写しつつ「ああ、もう少しゆっくり見させていただいて勉強したい・・・!」と願っていたところ、こうして公開されたのはとても嬉しいです。

文章の中で、高岡先生はNidoさんの写真のお姿に、猛将性と妖怪性を見取ることができるかどうかを問いかけておられます。

私のような勉強中の者にはすぐにはそれを見て取ることが難しいのですが、しかしこれこそが勉強だと思い、今日の昼から数時間、プリントアウトしたものをデスクの上に置いて何度もながめています。

身体意識図の中の一番の特徴は巨大な重性のバックセンターだと思いますが、写真をあらためて良く見ているとたしかにNidoさんの背後に不気味にそびえたつものが感じられます。

見えて来たかな・・・?と嬉しくなって来たところでもう少しながめていると、今度は両脇に立ち上がる重性の側柱もうっすらと感じられて来ます。

少しずつではありますが、こうしてこの身体意識図に示された様相を写真の中に見取っていくことができるよう、12月13日の冬期集中講座の始まりをめどに、今日からよくよく訓練したいと思っています。

« 【お知らせ】【女性限定】ゆる体操初級レッスン。初開催につきワンコイン。 | トップページ | ブルースは胸に来る。 »

講座案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373951/58007679

この記事へのトラックバック一覧です: 身体意識を見取る。(運動総研開催 冬期集中講座パンフレットより):

« 【お知らせ】【女性限定】ゆる体操初級レッスン。初開催につきワンコイン。 | トップページ | ブルースは胸に来る。 »

フォト

Twitter

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ