« バカンスは続く。 | トップページ | 教室へ来る愉しみ。 »

2012年5月13日 (日)

プロの身体の出来具合。

数日前、将棋の名人戦(第三局)をテレビで観ました。

佐藤康光王将、中村太地六段の解説を観ていると、駒を動かす為に腕を頭上に高く挙げる時に、

肩まわりがググッと力んだりとか、背中が反ったりするようなことが皆無なんですね。

特に佐藤王将は40歳代ですから、その世代の普通の男性と比べでも、体の拘束がかなり少ないと分かります。

やはり最高位にある人は身体の出来が違うんだなと思いますね。

時々、若手の対局など観ながら、

「この人は将来タイトルを獲るかなあ?」と、身体の出来具合から予測したりしてます。

面白いですよ。

« バカンスは続く。 | トップページ | 教室へ来る愉しみ。 »

テレビ、マスコミ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373951/45240968

この記事へのトラックバック一覧です: プロの身体の出来具合。:

« バカンスは続く。 | トップページ | 教室へ来る愉しみ。 »

フォト

Twitter

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ