« 精道高齢者生活支援センター(芦屋市)のゆる体操教室、今年もあります。 | トップページ | BMI(肥満度指数)は女性アスリート並み。 »

2012年4月24日 (火)

将棋名人戦。

TVで「第70期 将棋名人戦 第2局一日目」を観ました。

森内俊之名人に羽生善治二冠が挑戦しているわけですが、

当然のことながら、お二人とも上丹田が並外れて発達していることが、見ただけで分かります。

目の表情、視線の動き、前額部の感じなど、普通の人々とははっきり違いますね。

森内名人はとくに目や眉が吊り上がった感じですよね。

「ああ、あの身体意識が利いているな」という感じです。

そして進行とともに、森内名人の目から額にかけてが

     ぐわぁぁーーーーっ

という感じで猛烈に働いて来ます。

そしてだんだんゆるんで来ます。

普通の人なら、あれだけ脳を使えばすぐに疲れて体が固まり、熱気が頭に上がってくるところですが、

そうならないどころか逆にどんどん冴え渡ってくるのは、さすがにすごいですね。

きっと名人にとっては、対局そのものが「ほどゆる」になっているのでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« 精道高齢者生活支援センター(芦屋市)のゆる体操教室、今年もあります。 | トップページ | BMI(肥満度指数)は女性アスリート並み。 »

テレビ、マスコミ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373951/45013562

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋名人戦。:

« 精道高齢者生活支援センター(芦屋市)のゆる体操教室、今年もあります。 | トップページ | BMI(肥満度指数)は女性アスリート並み。 »

フォト

Twitter

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ