« 4/22(日) 高岡先生がテレビでゆる体操を指導。 | トップページ | かかと、くるくる・・・ »

2012年4月21日 (土)

朗読ボランティアのお話。

私の担当するゆる体操中級クラス(セブンカルチャークラブ鳳)に、朗読ボランティアの女性がいらっしゃいます。

ゆる体操を始めてから4年になられますが、

ゆる体操をやっておられなかった頃の朗読と今の朗読とでは、別人と言って良いほどの差があります。

聴かせていただいたのは『サクリファイス』『サヴァイヴ』(近藤史恵著)で、

以前の朗読に比べると、

    ・声にツヤと潤いが増している。

    ・肩の力が抜けて、声が体の深い所から出ている。

    ・様々な声色や抑揚を以前よりも自然に使い分けておられる。

    ・下丹田が少し利いている感じ。

    ・それらが全て相俟って、小説のドラマ性を盛り上げている。

聴かせていただいて、はっきりと「体そのものが変わっている」と私は思いました。

実際にお聴きになった方達からのファンレターも見せていただきました。

すごいですね。happy01

このエントリーをはてなブックマークに追加

« 4/22(日) 高岡先生がテレビでゆる体操を指導。 | トップページ | かかと、くるくる・・・ »

ゆる体操の効果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373951/44966028

この記事へのトラックバック一覧です: 朗読ボランティアのお話。:

« 4/22(日) 高岡先生がテレビでゆる体操を指導。 | トップページ | かかと、くるくる・・・ »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ