« 今日の新月は特別ですよ。 | トップページ | 年齢を超える。 »

2012年2月23日 (木)

確定申告を終えて。オススメ本『小さな会社・個人事業者のための「通帳一冊」経理術』

確定申告を今日、済ませてきました。

雨天のせいなのか、それとも申告締切日(3/15)までまだ日数があるからなのか、

芦屋税務署の提出受付カウンターはガラ空きでした。

今年の確定申告準備は比較的楽に終わりましたが、

実を言うと去年までの私は「帳簿付け恐怖症」で、

確定申告の時期に限らずいつも頭のどこかに「キチッと帳簿をつけなくちゃ」という思いがあり、

正直な話ですが、毎日ものすごいストレスを感じていました。

ある日、そのストレスから解放してくれたのがこの本です。

小さな会社・個人事業者のための「通帳一冊」経理術』(蔵田陽一著:日本実業出版社)

この本の中のこの文章が心に響いたんですね。

「もし、経理を完璧にしようと思っている社長がいたら、その努力を売上の増加に振り向けるべきです。

小さな会社は経理ばかりしていたら、人件費も作業時間ももったいないですし、

そのために会社の成長の機会を逃しかねないからです。」(第一章より引用)

これを読んだ時、

「ああそうなんや、私はまだまだ本業(ゆる体操の指導)の成長のために

もっとエネルギーを注がなあかんのに、

経理をキッチリすることばかり考えてたんや・・・」と気付きました。

本末転倒してたんですね。

「当然といえば当然のことやのに、なんで今まで気付かんかったんやろ?」・・・と不思議でしたが。(笑)

この時から、私の経理に対するストレスは半分以下になり、

以前よりも余裕を持って本業にあたることができるようになり、

好きな本を読む時間も生まれました。

(ゆるんだ、ということですね。happy01

この本には、私のように自分一人で何もかもやらなくてはいけない個人事業者が

貴重な時間を経理業務に必要以上に割かずにすむ方法がいくつも紹介されています。

載っている方法を、誰もがそのまま全部活用する必要は無いと思いますが、

私にとっては、日頃の帳簿付けを見直すとても良い資料になりましたよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« 今日の新月は特別ですよ。 | トップページ | 年齢を超える。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373951/44221740

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告を終えて。オススメ本『小さな会社・個人事業者のための「通帳一冊」経理術』:

« 今日の新月は特別ですよ。 | トップページ | 年齢を超える。 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ