« お風呂マンガ。 | トップページ | 東京から、ただいまです。 »

2011年10月24日 (月)

銭湯は人生勉強の場所だった。

銭湯へいくとね、当然ながら皆、裸です。

自分の体を洗いながら、それとなく回りのお客を見ていると、

びっくりするほど艶やかな体の女性がいる。

でもその人の湯上がり姿を見ると、意外にも地味な髪型と服装の中年女性だったりするのです。

その逆もある。

出産を控えて、大きなお腹をいたわりながら、

立て膝(韓国女性がチマで座る時の座り方)で体を洗っている女性がいる。

その後、自分が妊娠した時に分かったんですが、

妊娠中って、立て膝がすごく楽なんですよ。

(チマは女性にとって、合理的かつ体にやさしい衣装なのかも知れません。)

首の座らない赤ちゃんを、おばあちゃんらしき女性が、

そおぉっ・・・とガーゼで洗ってあげてたりもする。

銭湯はさまざまな世代の女性の体をそれとなく観察できる、人生勉強の良い場所でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加

« お風呂マンガ。 | トップページ | 東京から、ただいまです。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373951/42659931

この記事へのトラックバック一覧です: 銭湯は人生勉強の場所だった。:

« お風呂マンガ。 | トップページ | 東京から、ただいまです。 »

フォト

Twitter

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ