« 『津軽三味線ひとり旅』(高橋竹山著、初刊1975年) | トップページ | 森ガール ヘアは「ゆる」がキーワード。 »

2011年8月19日 (金)

体当たりに強くなる。

今月の初めごろ、『徹子の部屋』に出演した、なでしこジャパンの澤選手が

「体をよくゆるめて体の中に軸が通ると、試合中に体当たりされても負けません」

という意味のことを話していたと、ゆる体操中級のKさんに教えてもらいました。

「それって、高岡先生が以前から言っておられることですよねーー!」

とKさんは興奮気味に語ってくれました。

そうです、高岡先生のサッカー本にその通りの記述がありますよね。

澤選手よりもずっと大きな体格のアメリカ選手が相手でも、彼女は堂々とわたりあって、

よろけたりひるんだりという場面は無かったですよね。

彼女は「ゆるんでセンター」を体現していたのですね。happy01

  ⇩2001年刊。116ページから引用「たとえば、柔道の上村春樹さんは、『外国人選手は大型外車と一緒で、前へ出てくるパワーがすごいんですよ。それをまともに受けたら吹っ飛ばされます。でも、重心線の移動がうまければ防げるわけです。私は、受けがうまいと言われましたが、それは重心線の動かし方を徹底的に研究して、稽古したからです』と話している。」

中田追記:ここで上村さんが話している「重心線」とは、高岡先生の理論でいうところのセンター(軸)です。

サッカー日本代表が世界を制する日―ワールドクラスへのフィジカル4条件

 

« 『津軽三味線ひとり旅』(高橋竹山著、初刊1975年) | トップページ | 森ガール ヘアは「ゆる」がキーワード。 »

高岡英夫の著書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373951/41277671

この記事へのトラックバック一覧です: 体当たりに強くなる。:

« 『津軽三味線ひとり旅』(高橋竹山著、初刊1975年) | トップページ | 森ガール ヘアは「ゆる」がキーワード。 »

フォト

Twitter

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ