« 今年も多数のお問い合せ。(大和撫子「からだの智恵と美」シンポジウム) | トップページ | 一日一枚クラシック。(29)メニューイン 『Best Menuhin 100』 »

2011年8月22日 (月)

ゆる体操は「こんなものかな」とあきらめないで取り組んで。

私のゆる体操教室に通っておられるある女性は、腰モゾモゾ体操をやる時、いつも心のどこかに

「それほど気持ちよくもないけど・・・こんなものかなぁ」という思いがあったんだそうです。

まあまあのところで妥協なさっていたのですね。

ところがある時、教室で私が腰モゾモゾ体操の手本をお見せした際に、

「自分の腰モゾモゾ体操は、少し間違っていた・・・!」と気付いたのだそうです。

そして動きを修正したら、腰がいつになくほぐれて、立ち上がった時にとても気持ち良かったのだそうです。

「あの時にやり方がわかったから、もう今は大丈夫!腰モゾモゾ体操大好きです!」と笑顔でおっしゃっています。

これを読んでくださっているみなさんも、ある特定のゆる体操をやっていて

「何かしっくりこない」「あんまり気持ちよくない」という感じがもしもあったなら、

「ま、こんなもんなんだろう」と思わないで、

     ・もう一度、先生の動きをよく見てできるだけ同じようにやってみる

     ・先生の声の感じを真似てみる

     ・先生に質問する

     ・上手そうなクラスメートをソッと観察して真似る happy01

これらのことを是非おすすめします。そうすれば、必ず気持ちよく体がゆるみます。

ゆる体操は上手に正しくできると、ホントに気持ちのいいものなんですよ。

だからあきらめないでね。

« 今年も多数のお問い合せ。(大和撫子「からだの智恵と美」シンポジウム) | トップページ | 一日一枚クラシック。(29)メニューイン 『Best Menuhin 100』 »

ゆる体操の効果」カテゴリの記事

教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373951/41314117

この記事へのトラックバック一覧です: ゆる体操は「こんなものかな」とあきらめないで取り組んで。:

« 今年も多数のお問い合せ。(大和撫子「からだの智恵と美」シンポジウム) | トップページ | 一日一枚クラシック。(29)メニューイン 『Best Menuhin 100』 »

フォト

Twitter

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ