« 肋骨をゆるめる。(続) | トップページ | 一日一枚クラシック。(23)ベルリン弦楽ゾリステン『イタリアのセレナード』 »

2011年6月29日 (水)

ゆる体操で老眼鏡が要らなくなった。

川西町ゆる体操教室<土曜昼クラス>に毎回ご参加のEさん(男性)は、

2年前に老眼の症状が出始め、いったん老眼鏡を作ったものの、

その後、ゆる体操のうちのあるパーツ体操(二つ)に励んだおかげで

現在ではその老眼鏡を全然使わなくてもすむようになったそうです。

おまけに視力が0.8から1.2に改善されたそうです。

ご家族のお話では「とても真似できないほど、熱心に毎日やっていましたよ」とのことです。

どのパーツ体操なのか気になる方は、雑誌『安心』のバックナンバーに高岡先生の関連記事があるはずですから、

探してみてください。

(このブログの情報提供としてはここまででご容赦。)

« 肋骨をゆるめる。(続) | トップページ | 一日一枚クラシック。(23)ベルリン弦楽ゾリステン『イタリアのセレナード』 »

ゆる体操の効果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373951/40596392

この記事へのトラックバック一覧です: ゆる体操で老眼鏡が要らなくなった。:

« 肋骨をゆるめる。(続) | トップページ | 一日一枚クラシック。(23)ベルリン弦楽ゾリステン『イタリアのセレナード』 »

フォト

Twitter

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ