« こんな時こそ、ゆる体操で元気に過ごしましょう。 | トップページ | 月光仮面もゆるしてた? »

2011年3月21日 (月)

いま、ゆる体操指導員に大切なこと。(私の場合。)

こんにちは。ゆる体操指導員の中田ひろこです。

いま、この大変な時期に、ゆる体操指導員としての自分に大切なのは、

  

   今まで以上に ゆる体操に励み、おおいにゆるむこと

 

だと思っています。

ゆる体操によく取り組んでいると、明るく健康的でスカッとした姿になりますし、言動が爽やかな印象になってきます。

また、ゆる体操に取り組むと、センターをはじめとする良い身体意識が形成されますから、

様々な状況に直面しても、気持ちが追いつめられることなく、自分なりに良い判断が出来るようになります。

そういう人物になることが出来れば、ことさらに何かしなくても、

そこに居るだけで周囲の人々にゆるみが伝わっていきます。

担当教室の生徒さんたちにも、そういう自分として接することで、不安に陥りがちな今の時期に、

少しでも明るく過ごしていただくためのお手伝いができます。

さらに今後、指導員として、通常のレッスン以外に、遠方へ派遣される機会が訪れるだろうと思います。

そういう機会にも、ゆるみのパワーが発揮されることは間違いありません。

以前、Nido先生に「優れたゆる体操指導員とは、ゆる体操の良さを伝える能力が高い人のことです」と教えていただきました。

自分がよくゆるんでいれば、派遣指導先のみなさんに、ゆる体操の良さをよりよくお伝えできますし、

思いがけない状況やダメージから自分自身を守ることにも役立つでしょう。

ゆる体操指導員として、いま、

     自分の体は自分ひとりのものではない。

と感じています。

« こんな時こそ、ゆる体操で元気に過ごしましょう。 | トップページ | 月光仮面もゆるしてた? »

ゆる体操の効果」カテゴリの記事

指導員の資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373951/39312037

この記事へのトラックバック一覧です: いま、ゆる体操指導員に大切なこと。(私の場合。):

« こんな時こそ、ゆる体操で元気に過ごしましょう。 | トップページ | 月光仮面もゆるしてた? »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ