« 東京ゆる倶楽部で、達人調整個人施術が始まります。 | トップページ | 達人調整師資格試験に合格したい方は。 »

2011年2月20日 (日)

新聞の折込チラシについて。(続編)

こんにちは。ゆる体操の中田ひろこです。virgo

川西町/森南町ゆる体操教室の宣伝のために、新聞に折込チラシを打つことになったと昨日の記事に書きましたが、
http://piccolongton.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-22c3.html

もう少し詳しくお話しましょう。

まず、新聞折込を決定する前に「教室前でチラシを手配りする」という選択肢がありましたが、最近の天候不順を考えると、非常に疲労度の高い方法なので却下しました。ちなみに私は大学卒業後、流通業でしばらく仕事をしていましたので、チラシの手配りや大きな声で呼び込みすることなどには慣れていますし、自信もあるのですが、雪のちらつく中でチラシ配りをして体が固まってしまっては、レッスンに差し支えますのでやめたのです。

同じ理由で、教室の近隣の住宅へのポスティングもやらないことにしました。人を雇うという手もあるにはありますが、コストがかかりますからね。

ということで、まずは教室の周辺の店舗、調剤薬局、教室等にチラシを置いてもらいました。これで多少の反応はありましたが、まだまだ告知の度合いが少ないと判断し、新聞折込に踏み切りました。

○チラシのサイズ・・・A4だと他の折込チラシ(B4が多い)に埋もれてしまうと考え、B4にしました。

○カラー・・・単色刷りはコストを低くおさえることができますが、魅力が感じられないので、カラーにしました。新聞のチラシの色合いは、
  ・安売り系・・・赤、イエロー、黒、オレンジ
  ・不動産系・・・ブルー、白
とだいたい相場が決まっているので、それらと一線を画するために柔らかいグリーン系にしました。

○印刷の納期・・・発注から一週間ほどのゆとりを持てば安いコストであがります。私の場合、教室はすでに開講しており、特別に急ぐ理由がないので、最も安い納期で発注しました。

○新聞の種類と配布地域・・・今回、折込を依頼する新聞販売店は、朝日新聞と日経新聞を扱っておられ、そのどちらに折込を入れるかを検討しました。選択肢は二つありました。

   1)教室のすぐ近辺の地域の朝日新聞に折込む・・・教室近くにお住まいの人々に、「体操教室がここにあるよ」と知っていただく作戦です。ゆる体操を知らない人々への訴求がメインです。

   2)山手の地域の日経新聞に折込む・・・神戸方面の「山手」には、比較的経済的余裕のある、知的関心の高い人々が多くおられ、いきおい、日経新聞はその地域の人々が主に購読しておられます。この場合、ゆる体操を書籍などで知っておられる人々への訴求がメインになります。

よく考えて、今回は2)を選択しました。

○日程・・・折込チラシ数の最も多い土曜日を避け、2月22日(火)にしました。

なんで22日なのかというと、星占いでこの日を境として、私の星座(魚座)に星が集まってくるからです。特に水星(知的好奇心や学習の星)と火星(フィジカル系の星で体操にも関係あり)が入って来ますので、「この日しか無いよね!」という感じで決めました。

最後に星占いで決めるところが、魚座の私らしいところかしら。heart02

ということで、22日の朝刊に向けてソワソワしています。新聞の折込チラシの回収率はだいたい0.3%と聞いています。さて、いかが相成ります事やら。happy01

 

 

« 東京ゆる倶楽部で、達人調整個人施術が始まります。 | トップページ | 達人調整師資格試験に合格したい方は。 »

教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373951/38937917

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞の折込チラシについて。(続編):

« 東京ゆる倶楽部で、達人調整個人施術が始まります。 | トップページ | 達人調整師資格試験に合格したい方は。 »

フォト

Twitter

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ