« 絵はがきをいただきました。(ポインセチア) | トップページ | 新刊『勝利をよぶ身体』。 »

2010年12月11日 (土)

膝を開いて座ってしまう。

私は毎日、仕事へ行くのに電車を利用していますが、膝を閉じて座っている女性って、少ないですよね。

スカートであろうがパンツであろうが、ブーツであろうがスニーカーであろうがパンプスであろうが、膝を閉じている(閉じ続けている)女性はほぼ皆無じゃないでしょうか。

昔話で恐縮ですけれど、私が子供の頃(昭和30年代〜40年代前半)、電車に乗るとどんな女性もきちんと膝を閉じて座っていました。電車の中だけでなく、レストランなどの椅子に腰掛けているときも、畳の上ででも、です。

そういう時代には、女性の膝が割れて開いていると、ある種「ただならぬ」雰囲気が感じられたものです。例えば何らかの理由で人事不省や錯乱状態になっているとか、あるいは、私の生まれ育った社会とは全く違う文化背景を持った女性だとか・・・要するに「普通」の事ではなかったのです。

でも今は、それがごく普通のことになっていますよね。

これはお行儀が悪くなったとかいうこと以前に、体のゆるみ方の問題です。

結論から言うと、体がコリだらけで固まっていると、膝を閉じて座ることができないんですね。閉じようとしても、つらくて開いちゃう。オジサンみたいに膝を開いて座る方が楽なんですね。

それは、腰や脚の外側の強いコリ(「拘束外腿」と言います)が原因です。私の子供時代に比べると現代の女性は体がたいへん固くなっていると思います。

座る時に膝を閉じて座ることができない人は、立ち姿や歩く時にも外股だったりO脚だったりする傾向がありますね。それも拘束外腿が原因です。

・・・なんてエラそうに言ってる私も、ゆる体操を始める前は、電車の中でいつも膝を開いて座ってました。いつもパンツスタイルなので、まだ良かったですけれどね。(笑)

今ですか・・・?今は、きちっと膝を閉じたまま座っていることができますよ。happy01 

« 絵はがきをいただきました。(ポインセチア) | トップページ | 新刊『勝利をよぶ身体』。 »

ゆる体操の効果」カテゴリの記事

コメント

車の運転をしながら腰モゾモゾ、背中モゾモゾ・・・・体をあっちこっちゆるめようといろんな体操をやります。・・・赤信号は最高!あっ!もう青信号!残念~。なあんて思えるようになりました。
膝と腰の弱いmeは腿がガッバッと開いちゃう!スリスリ、スリスリで~す。
大掃除しながら、ながらゆる。そうそう、鏡や机の上、窓を拭くとき大きくうごかすようにゆるを行うと
すごいです。きれいになるんです。一石二鳥。
今日届いたはがきから、テレビ出演情報!!!!!ニドさんが。12月25日土曜日19時15分~
NHK教育テレビ
(中学生日記ぶっちゃけト―ク)”受験生のためのゆる体操”だそうです。

mikitii-さん!いつもコメント感謝いたします。happy01
ブログが賑わうので嬉しいことこの上ありません。
むむ、しかし、運転中はあまりゆる体操に熱中してはいけませぬぞよ。
お気をつけ召されい。car

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373951/38040902

この記事へのトラックバック一覧です: 膝を開いて座ってしまう。:

« 絵はがきをいただきました。(ポインセチア) | トップページ | 新刊『勝利をよぶ身体』。 »

フォト

Twitter

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ