« 冬期集中講座のプレゼントが届いたよ!「ゴルファーズダイアリ−2011」 | トップページ | ユル〜・クリスマス!! »

2010年12月22日 (水)

鎖骨上窩の柔らかさ。

これは2001年に出た本です。私がゆる体操に取り組み始めたのは2004年なんですけれど、その頃この本を読んだんですよ。

鎖骨の上側の窪み(鎖骨上窩)に指を入れてグリグリしてみて、固かったり痛かったら、呼吸に関わる筋肉が固いのだと書いてあるので、その通りしてみたら、飛び上がるほど痛かったんですね!

世界のトップサッカープレイヤーは、ここが柔らかいと書いてあったのですね。(サッカーに限らないと思いますが。)

自分はぜんぜんダメだなあ、とその時、思いましたよ・・・。

昨日、ふと思い出して、またグリグリしてみました。6年ぶりくらいに。

それが、痛くないんですよ! 以前の記憶をたどってみると、もっと固かったなあと。

やった〜^^)

ゆる体操の効果ですね。


サッカー日本代表が世界を制する日―ワールドクラスへのフィジカル4条件Bookサッカー日本代表が世界を制する日―ワールドクラスへのフィジカル4条件


著者:高岡 英夫,松井 浩

販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 冬期集中講座のプレゼントが届いたよ!「ゴルファーズダイアリ−2011」 | トップページ | ユル〜・クリスマス!! »

ゆる体操の効果」カテゴリの記事

高岡英夫の著書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373951/38171996

この記事へのトラックバック一覧です: 鎖骨上窩の柔らかさ。:

« 冬期集中講座のプレゼントが届いたよ!「ゴルファーズダイアリ−2011」 | トップページ | ユル〜・クリスマス!! »

フォト

Twitter

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ