« ゆるウォークとゆる体操中級のカリキュラムを掲載しました。 | トップページ | 秋期集中講座のラインナップが発表されました。 »

2010年8月26日 (木)

低体温がなおりましたよ。

私はゆる体操をはじめる以前は体温が低く、36℃を少し下回っていました。

いつも体が冷えて、一日おきくらいに下痢を起こしていました。

ですから夏でも腹巻きが手放せませんでした。

朝が苦手でなかなか目が覚めず、ようやく起きても、昼頃までは頭も体もボーッとした状態でしたね。

そして鍼灸の仕事をしていたころは、手が冷たいのに困りました。

鍼灸治療では、患者さんのお体に素手で触れますよね。

冷たい手で触れると、患者さんが「あっ」と体を固くしてしまわれます。治療以前の話ですよね。

冬場は、患者さんが来る前に一生懸命、電気ヒーターやお湯で手を温めるのですが、

体が芯から冷えているからでしょうか、なかなか温かくならずに本当に困りました。

生姜やサプリメントなど色々試しましたが、どれもこれといった効果がありませんでした。

ところが、

7年前にゆる体操をはじめてから、いつのまにか手がホカホカと温かくなってきたのです!

今では手が「熱い」と感じるときさえあります。握手などすると「わあ、あったかい手!」とびっくりされますよ。

もちろん冬でも温かい手になりました。

最近は平熱が36.4℃前後です。

先日のTV番組『エチカの鏡』では、36〜37℃の平熱が良い、と説明されていましたね。

ゆる体操のゆっくりした、がんばらせない動きが血液の循環を良くし、

体の深い所の筋肉を動かします。

そして柔らかくゆるんだ筋肉がついてきます。

その結果、基礎代謝量が高まり、体温が上がってくるのですね。

体温が1℃あがると白血球の働きが3倍アップし、免疫力が上がります。

おかげさまで私も、ここ数年間、風邪をひいたこともありません。

毎日のように、元気に電車でレッスンに出かけています。

うれしいですね。happy01


« ゆるウォークとゆる体操中級のカリキュラムを掲載しました。 | トップページ | 秋期集中講座のラインナップが発表されました。 »

ゆる体操の効果」カテゴリの記事

テレビ、マスコミ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373951/36321646

この記事へのトラックバック一覧です: 低体温がなおりましたよ。:

« ゆるウォークとゆる体操中級のカリキュラムを掲載しました。 | トップページ | 秋期集中講座のラインナップが発表されました。 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ