« ごめんなさい! | トップページ | 中谷先生のブログです。 »

2010年6月13日 (日)

【講座案内】大和撫子着付け(その2)。

大和撫子着付け(別名「ゆる着付け」)のお話の2回目ですね。

ごく一般的な話として、着物を着るというと、女性のみなさんは
「なんかすごく大変〜」という感じをお持ちなのではないでしょうか?
だって、・・・
着付けてしまうまでは、人の手を借りてでも何とかできるけど、
いざお出かけとなると不安・・・

だんだん襟元が崩れてこないかしら?
襟元が気になって、食事にも会話にも身が入らないなんてことに・・

でもね!ゆる着付けなら、襟元が崩れてこないんですよ。

たとえば私自身を例にあげますと、
ヤセ型体型で胸が薄いので、一般的な着付けだと襟元に手ぬぐいをあてて補正します。
そうしないと、動いているうちに、半襟がいつのまにか隠れてしまったりするんです。

でも、ゆる着付けですと、手ぬぐいで補正もしないのに、
襟元がいつまでも綺麗に整ったままなんです。これほんと。

(お話はまだ続きます。)

« ごめんなさい! | トップページ | 中谷先生のブログです。 »

お知らせ」カテゴリの記事

ゆる体操の効果」カテゴリの記事

大和撫子のからだづくり」カテゴリの記事

着物、着付け」カテゴリの記事

講座案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ごめんなさい! | トップページ | 中谷先生のブログです。 »

フォト

Twitter

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ